保証

UHの「見える安心への取り組み」

大切なマイホームをしっかり守り、充実のサポート体制でしっかり見守る。お客様が安心して暮らすためのアーバンハウスの約束です。

見える安心への取り組み
  1. 全棟構造計算

    建築構造物・土木構造物などが、固定荷重・積載荷重・積雪荷重・風荷重・地震荷重などに対して、どのように変形し、どのような応力が発生するのかを計算することで、建物の安全・安心を確認します。

  2. 全棟気密測定で実証したC値0.3cm2/m2以下。

    性能報告書スーパーシェル2×6工法の家では、住宅構造体と開口部(サッシ・ドア)の工事が完了した段階で、全棟において気密測定を実施します。さらに、設計時の熱計算により算出された、温熱性能と外皮性能、測定した気密性能を数値でご確認いただける性能報告書を作成し、お客様にお渡ししています。
    ※性能報告書は、住宅の性能値を確認していただくもので、性能を保証するものではありません。
    ※C値 … 建物の延床面積に対する隙間面積の割合(単位:cm2/m2)。この値が小さいほど気密 性が高いことを意味します。北海道(寒冷地)のC値の基準は2cm2/m2です。

  3. 敷地調査報告書

    お客様の敷地にどんな住まいが建てられるかを、基礎情報を収集して検証するのが「敷地調査」です。建てる土地の形や広さの確認はもちろん、土壌や、最新の法規制、近隣の家の状況、ガスや水道などの施設状況などをきめ細かく把握。それによってはじめて、お客様のご希望の間取りやプランが可能かどうか判断します。

  4. 地盤調査

    ャパンホームシールド株式会社地盤調査・解析から基礎・地盤設計支援は、住宅を中心とした全国各地の建築物に実績のある「ジャパンホームシールド」。20年間保証する地盤サポートシステムで安心です。
    さらに詳しい保証内容は、ジャパンホームシールド株式会社・公式ホームページをご覧ください。

  5. 安心の第三者機関による保証

    日本住宅保証検査機構アーバンハウスの家づくりは、「JIOわが家の保険」による保証がセット。「JIOわが家の保険」は、住宅品質確保法に基づき定められた、構造耐力上主要な部分および雨水の侵入を防止する部分に関する瑕疵担保責任の範囲が対象となります。 さらに詳しい保証内容は、日本住宅保証検査機構・公式ホームページをご覧ください。

  6. 10年保証

    家は完成したら終わり・・・ではありません。年数の経過とともに汚れや劣化のメンテナンスが不可欠となります。私たちは補修費用が出来るだけかからない家づくりを心がけ、お客様の大切なマイホームを10年目まで計5回の定期点検。実施ごとにダイレクトメールにてお知らせ後に定期訪問を実施しています。

    10年保証10年目まで 計5回の定期点検

    OPTIONSW安心サポートパック

    株式会社LIXILのSW安心サポートパックは、国土交通省が定める「長期優良住宅先導的モデル事業」の採択(平成21年度 第2回)の実績のある、30年間無料定期点検精度・住宅履歴情報サービス・ 修繕積立制度など、長期に渡っての安心サポート体制です。 マイホームが完成し、ご入居されてからもご家族の安心の暮らしを守ります。
    ※こちらのオプションは有料となります。サポート内容・料金等の詳細はお問い合わせください。

  7. 無結露保証35年

    スーパーウォール2×6パネルに使用している断熱材は、水分を透しにくい硬質ウレタンフォームを採用しています。室内からの湿気をガードし、断熱材内部に結露を発生させない高性能な断熱材す。LIXILは、瑕疵保証(10年間)では保証されない断熱材内部の結露による劣化を35年間保証します。 ※保証対象となる断熱材は、壁パネル、屋根パネル、小屋パネルに使用している硬質ウレタンフォームとなります。

  8. メイドインジャパンの品質

    北広島市 (株)LIXIL 札幌工場アーバンハウスでは、北海道で加工した建材にこだわっています。木材を住宅に採用する場合、湿度や温度差により隙間が生まれ気密性が損なわれる場合があります。その原因の一つが、高温多湿の海外で製造された建材の使用が挙げられます。私たちは、地域に適した環境で製造された素材だけを使うことで、住宅性能をより高まると考えます。その土地にあった製造工程。それが私たちの考えるメイドインジャパン品質です。 (ph:北広島市 (株)LIXIL 札幌工場)